オンラインポーカー全般のQ&A記事一覧

ポーカーは基本的に、相手のハンドよりも自分の手札の方が強いことを主張して相手に決断を迫るゲームですが、どんな状況でもベットしてアピールする必要はありません。ベットする価値が高い場合というのは、強い手札を持っていて稼ぎたい時か、弱い手札で相手プレイヤーをゲーム降板させたい場合の2通りのシチュエーションのみです。これらの間の中間ハンドでは、自分より弱いプレイヤーには勝てるけれど、強いプレイヤーにはコー...

ポーカーは麻雀や囲碁・将棋と同じく、脳に汗をかいて知恵を振り絞る必要があるスキルゲームに属しています。そのため、他のカジノゲームと違ってギャンブルの部類には入りません。また、ポーカーと麻雀は、ゲーム中にカードや牌を配るルールがあるので、プレイヤー自身の実力以外にも運の良さが勝敗を大きく左右する側面があり、その点同じ種類のスキルゲームに分類できると思います。ただ、ポーカーと麻雀には下記の3点で大きく...

ポーカーと麻雀は、「スキルゲーム」という頭脳を使ったゲームという点で同じジャンルのゲームに属していますが、両者ともいわゆる技術だけで勝敗が決まるのではなく、運の要素、さらには相手プレイヤーの心理を読み解く必要がある非常に高度な頭脳ゲームです。1. 不完全情報ゲームであることポーカーは麻雀や囲碁・将棋と同じく、脳に汗をかいて知恵を振り絞る必要がある「スキルゲーム」に分類されますが、ポーカーと麻雀には...

「ミニマムレイズ」とは、直前のプレイヤーのベットやレイズに上乗せしてレイズする場合の最低金額のことを言います。一般的に、ノーリミットテキサスホールデムポーカーでは、「直前のプレイヤーのベット額+(直前のプレイヤーのベット額−2つ前のプレイヤーのベット額)」で計算されます。たとえば、ビッグブラインド(BB)が30ドルをベット、その左側に座るアンダーザガン(UTG)が80ドルをレイズで賭けた場合、次の...

「オールイン」は、すべての手持ちチップを賭けることを言います。もしオールインしたプレイヤーに対してコールやレイズなどのアクションを起こす場合、オールイン金額と同額を賭ける必要があり、この時手持ちチップがオールイン金額より少なかった時は、差額をオールインプレイヤーに戻します。また、複数のプレイヤーがオールインしたプレイヤーに対してコールやレイズなどアクションをする場合は、一番手持ちチップが少ないプレ...

「テキサスホールデム」は、各プレイヤーが持っている2枚の手持ちカード(ハンド)と、テーブル中央に出された5枚の共通カードを合わせた7枚のカードから、5枚を選択して最高の役を作るゲームです。一方「オマハ」は、各プレイヤーが持っている4枚の手持ちカード(ハンド)と、テーブル中央に出された5枚の共通カードを合わせた9枚のカードから、手持ちハンド2枚と共通カード3枚を選んで、最高の役を作るゲームです。以上...

たとえば、下記を参考にしてみてください。●20-40 NL/HLDMSB=20ドル、BB=40ドル、NL=ノーリミット、HLDM=ホールデム●10-30 Limit HLDMフロップまでのBB=10ドル、ターン以降のBB=30ドル、Limit=リミット、HLDM=ホールデム以上のような意味になります。当サイト一押しのオンラインポーカー有名プロプレイヤーの9割が利用する世界一のオンラインポーカーポー...

オンラインポーカーには、ポーカースターズ、JBETポーカー、エベレストポーカーなど様々な種類のプラットホームがありますが、中でもポーカースターズは他のサービスを圧倒した世界的に高い認知度と利用者数をかかえています。これは、WSOPなど世界的トーナメント優勝者の多くがポーカーゲームスキルを磨くためにポーカースターズを利用していることが大きく影響していますが、じつは最近新規登録者の中でキャッシュゲーム...

2011年頃から、囲碁将棋や麻雀のように自らのスキル&技術力次第で破格の賞金を獲得できる「ポーカー」が日本で右肩上がりの流行を見せていますが、今や30〜40代・シニア世代・女性だけでなく、20代の若者や未成年のポーカーファンも徐々に増えているようです。さてそんな中、いつかは「WSOP」など海外のポーカートーナメント大会に出場してみたいと夢見ているプレイヤーも多いと思いますが、海外トーナメントでは実...