ポーカースターズでプロの心理戦略術を習得!オンラインポーカー情報サイト

1. オンラインポーカーとは? (歴史)

 

 

ポーカーの起源は定かではありませんが、19世紀〜20世紀には、すでにアメリカで流行していたそうです。

 

 

その後、ドロー系(ドローポーカーなど)、スタッド系(7カードスタッドなど)、ホールデム系(テキサスホールデム・オマハなど)の大きく3種類のゲームが誕生し、現在では世界で数百種類のポーカーゲームが遊ばれるようになりました。

 

 

 

一方、ポーカーをインターネット上で楽しめる「オンラインポーカー」が始まったのは2000年くらいからです。しかし、すぐにしっかりとしたシステムで運営スタートされていたかというとそうではなく、初期の頃はゲームソフトの不具合や入出金のトラブルなどが頻発し、信頼できるポーカープラットホームとして安心して利用できるようになるまでに数年を要しました。

 

 

そして、プラットホームシステムの信頼性が充分確立し、一般の人々に「オンラインポーカー」が認知され始めたのが2002〜2003年頃です。

 

 

 

この頃から、ポーカープレイヤーたちの腕やスキルが格段に高まり、ついには世界的ポーカートーナメント「WSOP」にて、オンラインポーカーだけでスキルを磨いてきたアマチュアポーカープレイヤー・クリス氏が見事優勝、日本円にして3億円もの高額賞金を受け取ったニュースが世界を駆け巡りました。

 

 

彼は、ポーカートーナメントのメインイベント参加費10,000ドルを支払うことができず、サテライト予選を最も下位のグループから勝ち上がっていきラスベガスへの切符を手に入れ、その後順調にトーナメントを勝ち上がり、これまでになかった形でWSOPを制覇したことから、オンラインポーカーでかなりの実力を磨いてきたと言っても過言ではないと考えられています。

 

 

* クリスは優勝後にプロポーカープレイヤーとして登録され、ポーカースターズと専属契約を結んでいます。

 

 

 

このニュースを境に世界的にポーカーブームが到来し、WSOPでは2003年に約800名、2004年に2500名、2005年に6000名以上のプレイヤーが参加するまでになりました。そして、このブームは2007年まで続いて1つの節目を迎えますが、ここ最近カジノが解禁された日本や台湾を中心に、再びポーカーブームが巻き起ころうとしています。

 

 

そして、その中核を支えているのがオンラインポーカー、とくに「ポーカースターズ」で日々ポーカースキルを磨いている20〜40代の若い世代なのです。

 

 

 

2. 有料オンラインポーカーサイトに人気が集まる3つの理由

 

 

 

当サイト一押しのオンラインポーカー

有名プロプレイヤーの9割が利用する世界一のオンラインポーカー

ポーカースターズの詳細はコチラ

 

 

 

オンラインポーカーって何?...という方へ

オンラインポーカーを知るために必要な2つのポイント

 


トップページ オンラインポーカーとは? オンラインポーカーQ&A ポーカースターズ お問い合わせ